ブログ|上本郷・みのり台・八柱エリアの歯科・歯医者|なないろガーデン歯科クリニック

なないろガーデン歯科クリニック

なないろガーデン歯科クリニック

047-702-7750

休診日:火曜日

ブログ
ブログ
  • アーカイブ

  • カテゴリー

あなたは大丈夫?「かくれ歯周病」について

2019年5月10日

みなさん、こんにちは!

松戸市のなないろガーデン歯科クリニックです。

今や歯磨き剤のCMでもおなじみの歯周病は、成人の8割がかかる病気とも言われています。

その一方でご自身が「歯周病だ」と自覚されている方は、この割合が示すほど多くありません。

実はこの「自分では気づかない」あるいは「気づけない」というのが、“沈黙の病”と称される歯周病の恐ろしいところなのです。

 

進行するまで症状がはっきり出ない歯周病

例えばむし歯であれば、『冷たいものがしみる』『歯が黒っぽく見える』などご自身でも自覚しやすい症状があります。

このような症状を感じると多くの方は「もしかして虫歯かな?」と心配になり、歯科を受診されます。

しかし歯周病の場合は案外その症状がわかりにくく、例えば「歯ぐきがちょっと腫れぼったいかな」と感じても、次の日になると治っているということがよくあります。

この程度であれば日常生活にも差し支えないため、なかなか「歯医者さんに行こう」というところまでにはたどり着かないのが実状です。

しかし実はこの段階から歯周病は少しづつ、そして静かに進行を続けています。

そしてある時ふと「歯がグラグラ揺れている感じがする」「歯ぐきが腫れている」といった症状に気づかされるわけです。

 

歯周病の小さなサインを見逃さない

“症状があらわれれにくい”とはいっても、歯周病もはじめから全く症状が0というわけではありません。

歯周病は進行に応じて『歯肉炎』『歯周炎』の2つに分類されます。

このうち最初の段階である『歯肉炎』の時に発見できれば、歯ぐきを元の健康な状態へ戻すことが可能です。

しかし『歯肉炎』から『歯周炎』へと移行し、さらに進行を続ける過程で歯を支える歯槽骨(しそうこつ)が破壊されると、そこから元の状態へ戻すのは難しくなります。

したがって歯周病の進行を食い止めるには、まず『歯肉炎』の段階で適切な処置を受けることが大切です。

最後に『歯肉炎』の代表的な症状を記しますので、ほんの小さなサインも見逃さないよう心がけましょう。

 

まとめ

このような症状が気になったら、早めに歯科を受診しましょう。

  • 歯ぐきが赤い
  • 歯ぐきに『むずがゆい』といった違和感がる
  • 歯を磨くと歯ぐきから血がでる
  • 口臭がある

なないろガーデン歯科クリニック

医院名 なないろガーデン歯科クリニック
院長 近藤 智彦
住所 270-2241
千葉県松戸市松戸新田116-10
電話番号 047-702-7750
通院される患者様が多い地域 胡録台・松戸新田・稔台・上本郷・河原塚・南花島・岩瀬・小根本・二十世紀が丘・東松戸・日暮・大橋・松戸・緑ヶ丘・和名ヶ谷
URL
診療内容 むし歯、歯周病、小児歯科、歯科口腔外科、予防・クリーニング、矯正歯科・小児矯正歯科、インプラント、入れ歯(義歯)、セラミック治療など
概要 松戸駅東口より車で5分、松戸新京成バス富士見台バス停徒歩3分にあります。2017年の開院以降、患者さんの不安をやわらげる、ていねいな診療を心がけてまいりました。半個室診療室や、親子で受診できる診療室、キッズスペースなども完備しています。