コラム|松戸市の歯科・歯医者|なないろガーデン歯科クリニック

なないろガーデン歯科クリニック

なないろガーデン歯科クリニック

047-702-7750

休診日:火曜日

コラム
コラム

原因不明の体調不良?金属アレルギーかもしれません

こんにちは。

千葉県松戸市にある「なないろガーデン歯科クリニック」です。

 

ストレス過多な現代社会。「なんとなく体調が悪い」と、原因不明の慢性的な体調不良に悩まされている方は少なくないと思います。

それは、歯科治療をしてからではありませんか?昔うけた治療で、お口の中に金属製の詰め物や被せ物が入っていませんか?

もしかすると「金属アレルギー」かもしれません。

 

昔入れた銀歯で金属アレルギーに!?

「そういえば、銀歯がある!」と思い当たる方もいらっしゃることでしょう。

歯の治療に用いられる金属の主な成分は、金・銀・パラジウム・銅などの合金です。

そのほかにも、微量な亜鉛・スズ・鉄・ゲルマニウム・アルミニウムといった成分も配合されていますし、金属製ワイヤーには、ニッケル、コバルト、クロム、マンガンなども含みます。

過去にさかのぼると、水銀を含む合金が使用されていた時代もありました。日本では30年前くらいからほとんど使われなくなっています。

これらの歯科治療で用いられる金属には、金属アレルギーを起こしやすいものとそうでないものがありますが、個人の体質にもよって異なります。

お口の中は過酷な環境ですから、長年をかけて唾液などの影響で金属がイオン化して溶け出し、タンパク質の影響を受けて金属アレルギー発症の要因になることがあります。

 

数年たってから全身にアレルギー症状が出ることも

一般的な金属アレルギーのように、ピアスやネックレスなど金属製のアクセサリーが皮膚に触れて赤く腫れたり、湿疹が出たりといった症状があれば自覚しやすいのですが、歯科治療による金属アレルギーの場合は、いったん口内の粘膜や腸壁からアレルギー物質が体内に吸収されます。

それが汗腺から出て皮膚の表面に炎症を起こすなど、直接的ではない上に症状が現れるまで時間がかかることが多いため、原因に気づきにくいのが特徴です。

数年たってから急にアトピー性皮膚炎、口内炎、脱毛症、舌炎、肌荒れ、水虫といった症状に悩まされることがあるのが特徴です。

 

金属を使わないメタルフリー治療ができます

金属アレルギーの不安がない「メタルフリー」治療という治療がおこなえます。詰め物や被せ物などに金属の歯科素材を使わず、セラミックを用いる治療です。

セラミックの歯科素材には、人工ダイヤモンドとして知られるジルコニアや歯科用プラスチックが混ざったハイブリッドセラミックといったものが多彩に揃っています。

強度、見た目の美しさ、予算などに応じて、歯科医師と相談しながら、ご自身に合ったセラミックを選ぶことができます。

最近では、昔、治療した銀歯をセラミックに付け替える治療をおこなう方も増えています。

 

金属アレルギーの不安を感じる方、お口や歯に関するお困りごとがある方は、「なないろガーデン歯科クリニック」にご相談ください。